2018年 6月 15日以降、民泊新法の適用により、届出等の手続きが必要になります。余裕をもって早めに準備することを心がけましょう!!

民泊届出専門サイト

特徴1 格安実現
特徴2 親切・丁寧・明確化
特徴3 民泊総合事業 PittINN t
是非、お気軽にお問合せ(メールフォーム)ください!!

民泊届出専門サイトの3つの特徴

1、どうなるの?

ご存知ですか? 住宅宿泊事業法。

2018年 6月に住宅宿泊事業法が施行されます。
民泊(住宅宿泊事業)を営む場合は届出の手続が必要です。
― お客様の悩み ―
  1. 届出手続きは必要だけど高いお金をかけたくない
  2. 新しい法律のため何をどうしてよいのかわからない
  3. 気軽に相談できる相手がほしい
  4. 役所等に何度も行く時間がない
  5. その他の理由

2、民泊のプロが宿泊施設のオーナー様を強力サポート

民泊届出専門サイトは、民泊(住宅宿泊事業)のプロが安心して民泊の届出を行います。 また、民泊総合事業PittINNとの連携により、届出後の民泊施設の運用・管理業務のフルサポートが可能です。

3、民泊専門サイトの届出手続きの特徴

個人の方が住宅宿泊事業の届出をするには2つの方法があります。1つは、政府のオンラインシステムを利用して届出する方法、もう1つは、行政書士等、届出代行できる方に委託して届出する方法です。 ご自身で届出する場合には、厳密にいえば費用はかかりません。ただし、届け出書類を整える準備やそれに付随する諸費用、新たな法律の理解と専門用語等、届出までの労力は膨大なものになります。しかしながら、届出代行できる方に委託する場合でも結構な費用が掛かります。 そこで弊社の場合ですが、お客様に極力ご協力をいただきながら、政府のオンラインシステム(国交省のリンク)を利用して届出事務を簡略化しているため、以下の努力で運営維持費を極力抑え、その分をお客様に安く還元できるようにしております。  詳しくは民泊届出専門サイトはここが違う!!(3つの特徴)

民泊届出専門サイトはここが違う!!(3つの特徴)

特徴1 「格安実現(省力化と簡略化)」

お客様に極力ご協力をいただきながら、届出事務を簡略化し、3つの努力で運営維持費を極力抑え、お客様に安く還元できるよう心がけております。  
*3つの努力で低価格を実現
還元① 固定費の削減
還元② お客様のご協力
還元③ 省力化
  • 還元① 固定費の削減 お客様の届出費用を安く提供(還元)できるようにする考えの元、インターネットでの手続きという強み(住宅宿泊事業法を熟知し、環境が整っていればどこでも可能)を生かし、固定費(事務所・人件費等)を極力抑えるため、弊社は、事務手続きセンターを地方(青森)に設置し対応しております。    
  • 還元② お客様のご協力 届出手続き内容はある程度お客様にもご理解いただく必要があります。したがいまして、届出フォームにお客様が可能な範囲でご入力いただくことで作業の迅速化を図ります。また、お客様からのお問い合わせ後は、必要資料や情報収集等、お客様にもご協力をいただくことで、手続きの簡略化に努め、結果として届出費用の低価格を実現しております。    
  • 還元③ 省力化 お客様に届出をお安く提供(還元)することを第一と考え、電話対応等の人件費を最小限に抑えるため、お客様からのお問い合わせはメールでのみ対応とさせていただいております。(省力化:電話対応等人件費削減) お客様には手続きの内容をわかりやすくご理解いただくようホームページに詳しく記載しております。電話連絡等は届出依頼・無料診断フォームに必要事項をご入力の上、送信していただき、メールで受付を行ったお客様と必要に応じて電話連絡を行い手続きを進めるようにしておりますのでご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 ※どうしてもインターネットでの申し込みが不安な方は、申込受付専用ダイヤル(1件+3500円/カード決済のみ/電話)、FAX(1件+2500円/振込可)でもご依頼頂けます。 (こちらの番号は申込受付専用ダイヤルのため各種お問合せは受付けておりません。大変恐縮ですが、お問合せはメールまたはFAXにてお願いいたします。)    

特徴2 「親切・丁寧・明確化」

1、親切丁寧で面倒なことは全てお任せ
その1、法令遵守のもと迅速かつ的確にサポートします その2、豊富な経験と知識を備えたプロフェッショナルが対応  
お客様が安心して依頼できる お客様に親切に対応 収集・書類作成・届出代行など行政とのやりとりなどは全て弊社で対応可能(面倒なことは全てお任せ) 手続きに必要な各種書類は代理取得可能(別途費用*一部の書類を除く)    
2、価格の明確化   届出には、図面や消防法令適合通知書、その他、役所の証明書や関連する契約書等、付随する添付書類の作成が必要になります。この際も、お客様にご協力いただく分と、委託を受けて作成するものを明確化し、お客様にわかりやすく価格(報酬)の明確化に努めております。

特徴3 「民泊総合事業 PittINN と連携」

数ある民泊届出代行会社のなかでも民泊届出専門サイトはここが違います!! 民泊総合事業 PittINN グループは、正確な知識と確たる現場経験を裏付ける資格と経験を横断的に保有する民泊のプロ集団です。  
  • ①法律と届出、行政手続きに精通    (平山行政書士事務所資格)
  • ②民泊の不動産物件取引・管理に精通  (宅地建物取引士資格)
  • ③海外からのお客様をダイレクトに送客 (海外旅行会社連携)
  • ④日本国内の旅行商品の流通に精通   (総合旅行業務取扱管理者資格)
  • ⑤宿泊する外国人お客様のニーズ把握  (インバウンド会社連携)
  • ⑥魅力ある物件(お部屋)作りの現場経験(こだわり職人PittINN匠)
*民泊届出専門サイトは、民泊事業PittINN(民泊事業総合サポート)と連携しています。

0、届出・料金・手続き(A:届出前・B:届出後)

1、料金

◎電話相談 初回30分無料 2回目 9980円~

*無料診断・お問合せより「電話相談希望」とご記入いただきメール送信で、お電話にて
ご連絡申し上げます。(初回30分無料)

その後、お客様のご希望と必要に応じて2回目より9980円~になります。
プラン一覧 格安届出プラン 安心届出プラン 全てお任せプラン 個別相談プラン
料金 ¥16,980〜 ¥34,980〜 ¥74,980〜 個別単価
プラン内容  
届出書 ¥18,980〜
各種証明書類等 × × ¥4,500
図面 × × ¥10,000〜
消防法令適合通知書等 × ¥15,000〜
消防設備の設置 × ×
消防暑の立ち合い等 × ×
その他必要な作業等 × ×
近隣住民への周知 × × ×
誓約書 × × ¥3,500〜
使用・賃貸借契約書 × × ¥12,800〜
管理組合規約(マンション) × × ¥8,800〜
標識 × ×
外国語の案内等 × ×
定期報告 × ×
保険 ×
  ※ △はお申し込みの方に格安にてご提供(別途料金必要)
料金は物件の大きさによって異なる場合がございますので、その旨ご了承願います。
※料金は全て(税別)にて表記しております
※表示料金の他に、手続きに必要なものの郵送料金その他の実費に関しましては、料金の中に含まれず、実費精算にてお客様にご負担いただきますので、その旨、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
※料金は予告なく変更する場合がございます。

2、手続きの流れ

A:提出前
届出手続きの流れ(ステップ1~5)
  1. ステップ1.依頼希望(所要0分)
    民泊(住宅宿泊事業者)の届出をご希望の方は、申込み手続きへ進むをクリックして申込依頼フォームへお進み下さい。

  2. ステップ2.申込依頼フォーム入力(所要1~10分程度)
    申込プランを選び、申込依頼フォームへ必要事項をご入力(必須事項以外はわかる範囲で入力)の上、送信ボタンをクリックしてください(*必須事項 申込者、物件所在地、連絡先、メールアドレス、お支払い方法の選択…)

  3. ステップ3.入金確認(1~5日間程度*確認作業のため)
    申込依頼フォーム送信後、ご登録頂いたメールアドレスに【ステップ2のご案内】メールが届きます。(申込の受付及び届出手続きは、入金確認できた順に行います)

  4. ステップ4.届出準備開始(最短1日~最長30日間程度時間を要します*添付書類を整える時間等)
    ご入金確認後、受付順から弊社より順次、必要事項の確認等についてお申込者様にメールにてご連絡いたします。

    (必要に応じて電話連絡をする場合もございます。お客様のご要望に応じて、届いたメールに記載されている方法に沿って添付書類をご用意、又は委託による代行手続きをお選びいただき、メールまたは郵送、FAXにてご提供下さい。)

  5. ステップ5.届出入力開始(最短1日~最長90日間程度時間を要します*全ての添付書類を整える必要があります)
    全ての書類が整い次第、国土交通省が保有する民泊制度運営システムを利用して順次届出のための入力を行っていただきます。無事、届出が完了した後、届出完了のご報告が皆様の画面で表示されます。(原則、お客様に届出番号が民泊制度システム上で表示されます)

    ※添付書類(図面、消防法令通知書等)等の情報を正確に整えない限り、皆様の届出手続きを完了することはできませんのでくれぐれもご注意下さい。 また、銀行振り込みの方は、お客様からのお振込みが確認されるまで届出手続作業は行ないません、お申込み後、できるだけ早いタイミング(最長でも3日以内)でのお振込みをお願い致します。(振込手数料はお客様のご負担になります)

    ※どうしてもインターネットでの申し込みが不安な方は、

    申込受付専用ダイヤル0173-35-3333(1件+3500円/カード決済のみ/電話:)
    FAX 0173-35-3339(1件+2500円/振込可)

    でもご依頼頂けます。

    (こちらの番号は申込受付専用ダイヤルのため各種お問合せは受け付けておりません。大変恐縮ですが、お問合せはメールまたはFAXにてお願いいたします。)

    届出代行申請(ご記入できる範囲でご記入後)ファックス申込用紙はこちらをご利用ください

    国土交通省 住宅宿泊事業届出書(第一号様式) 【PDF版】    

3、お申込後の解約について(届出が受理されない場合の処理等含む)

原則としてお申込手続き後のお客様都合による解約には解約手数料が発生致します。また、お客様の届出希望物件が何らかの事情により届出が受理されない(もしくは届出添付資料が何らかの事情により整わない)場合、必要な諸対応についてのアドバイス等(費用が発生する場合はその内容の概略のお知らせ)は行いますが、お客様のご判断(都合)による解約には同様に解約手数料が発生致します。解約手数料は、解約時点までに要した実費費用+プラン費用の半額が解約手数料となります。なお、手続きの進行状況によっては、プラン費用の全額が解約手数料となる場合がございます。 この解約手数料は、弊社システムの解約処理、クレジットカード会社への解約手続き、銀行振込みによる返金処理等に充当されるものです。
B:届出後
届出が完了後も、民泊(住宅宿泊事業)の実施にあたり、標識の掲示や宿泊者の衛生の確保安全の確保など、ゲストの快適な滞在と適切な住宅宿泊事業の運営を確保するための最低限のルールが法律で義務付けられています。詳しくはお問合せ又は届出完了後必要なことをご参照願います。
オプション1、標識等について
弊社では届出完了後、届出番号をメールにてお送りいたします。なお、届出完了後は標識を門扉・玄関等の公衆が認識しやすい場所にラミネート等で加工したものを掲示する必要があります。民泊届出専門サイトでも、ご依頼によって作成可能ですのでお気軽にご相談願います。標識等について詳しくはお問合せ又は届出完了後必要なことをご参照願います。
オプション2、保険
宿泊事業を安心して行うために、各種保険手続きをお勧めしております。民泊届出専門サイトでも、ご依頼によって保険加入可能ですのでお気軽にご相談願います。保険等について詳しくはお問合せ又は届出完了後必要なことをご参照願います。
オプション3、定期報告
届出完了後、2カ月毎に宿泊者名簿等を届出都道府県へ提出することが義務図けられております。また、宿泊者の衛生の確保安全の確保など煩雑な事務手続きがあります。これら管理業務に関わる部分について民泊届出専門サイトでも、ご依頼によって対応可能ですのでお気軽にご相談願います。詳しくは、お問合せ又は届出完了後必要なことをご参照願います。
オプション4、外国語の案内等
宿泊者の衛生の確保安全の確保の観点から、外国語での主要交通機関での宿泊施設まで説明、避難経路やお部屋での諸注意事項等が必要です。民泊届出専門サイトでも、ご依頼によって外国語での各種文章等作成可能ですのでお気軽にご相談願います。これら外国語の案内等に関わる部分について詳しくは、お問合せ又は届出完了後必要なことをご参照願います。
オプション5、その他
その他、民泊に関連することはお問い合わせはお気軽にご相談願います。
ご安心頂くために
民泊届出専門サイトにて届出させて頂いた場合、届出番号に間違いがないかどうかを確認するためには、国土交通省(観光庁)の民泊運営システム等、または、物件所在地の都道府県関係部局にお問合せいただくことで確認できるようになることが予想されます。また、届出内容の変更等がある場合も民泊届出専門サイトでは代行手続きを承っておりますので、お気軽にメールにてご相談願います。 尚、上記に関してご質問、ご相談などございましたらお気軽にお問合せフォームにてご連絡頂ければスタッフが対応させて頂きます。