2018年 6月 15日以降、民泊新法の適用により、届出等の手続きが必要になります。余裕をもって早めに準備することを心がけましょう!!

運営者紹介

運営者紹介

1、運営者紹介

行政書士 平山弘子

  経歴   行政書士 平山弘子 青森県五所川原市出身 青森県立五所川原農林高等学校卒業 青森県教員委員会にて行政事務に携わる 日本赤十字社青森県支部 奉仕団 指導講師 地域防犯協会等へ積極参加   行政事務の専門家。 高等学校の行政事務を県職員として長きにわたり務めた経験から、教育、社会、地域、各種手続き等、幅広い分野に精通する。 日本赤十字社では青森県支部において奉仕団 指導講師を務めるなど社会活動に貢献。 また、地域の防犯活動にも携わり、地域住民の安心安全な生活の実現に向けて努力する。 学生時代は弁論部に所属。多くの人々に幸せと勇気を与えることに若いころから使命感を燃やす。 地域の行政書士としての日常業務をこなす一方で、疲弊する地方を活性化するため民泊という新しい分野を研究。民泊を運営するお客様と協力しながら、企業努力でお客様に低価格を還元。安心して信頼できる届出(代行)サービスを提供したいと日々奮闘する。  
  座右の銘   お客様と接する時は春のように温かい心で 仕事をする時は夏のように燃える心で 考える時は秋のような澄みきった心で 反省する時は冬のような厳しい心で  
  エピソード   文化・芸術にも造詣が深く、青森県立美術館で開催された「古代ローマ帝国の遺産」展では、4万人目の入場者となり、当時の鷹山ひばり館長から図録を送られた。この際、「子供や孫にお土産話ができた」という喜んだ姿は、母親としての優しい一面をのぞかせる。  
  挨拶   行政書士の平山弘子と申します。民泊届出専門サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 6月15日から施行される住宅宿泊事業法により、民泊を行う人(事業者)は、全て届出をすることが必要になります。 こちらのサイトでは新たな法律でなじみの薄い民泊に関して、皆様がよりご理解いただけるように、なるべくわかりやすく掲載するように努めました。 私は行政書士という立場から、これから届出を行う必要がある住宅宿泊事業者の方の負担や悩みを軽減し少しでもお役に立てればと考えております。 また、民泊事業は、民泊施設の運用や管理、仲介、リフォーム、清掃、外国人の受け入れ、その他、幅広い分野に渡る事業が展開されるという観点から、当事務所は、海外(オーストアリア)に拠点を置き、長きにわたり実績のある旅行会社が母体となり新設した民泊総合事業PittINNと連携協力を図っております。 これにより、住宅宿泊事業者の届出から、その後の運用管理、宿泊するお客様の仲介まで、ワンストップサービスで全てのお客様にご満足いただけるように努めております。(詳しくは民泊総合事業PittINNのホームページをご覧ください) 最期になりますが、当事務所では、時に面倒な事務手続きや煩雑な事務作業など安心して届出をお任せできるように民泊に 精通したスタッフを揃え、皆様のご要望にお応えできるようにしておりますので、是非、お気軽にお問合せください。 住宅宿泊事業者の成功と発展を心よりお祈り申し上げます。

事務所概要

事務所名 平山行政書士事務所
行政書士 平山弘子
所属先 青森県行政書士会 所属
登録番号 18040288
所在地 〒037-0024 青森県五所川原市みどり町4丁目46
電話番号 0173-35-3333
FAX 0173-35-3339
ホームページ www.minpaku.love (民泊をこよなく愛するという意味で)
E-MAIL todokede@minpaku.love
事務所の特徴 気軽に相談できる明るさと、経験豊富な幅広い知識とスタッフで、親切な対応が特徴。

アクセス